保護者のみなさんへ 5つのお願い

 体幹、ストレッチの具体的なメニューについては入会してから随時説明しますので、コーチスタッフに尋ねてください。 

見守り
食生活のサポート
体幹トレーニング
ストレッチ
勉強 

見守り

クラブの活動の時間は選手とコーチをどうぞ暖かく見守ってあげてください。 試合の合間、昼食や休憩の時間も選手が次に向けて自分たちで行動する時間になります。テクニカルなアドバイスをしてあげたくなった時は、ぐっと我慢をしてあげてください。その我慢の分だけ子供はチーム内で大きく成長して行きます。
家で子供の話を聞きながらサッカーの話をすることは差し支えありません。   
 

食事面のサポート

 栄養の知識や食べることの重要性の理解によって食事に対する姿勢が変わって行きます。また、きちんと食べる、栄養面を考えて食べることを習慣付けさせてあげてください。練習や試合後に適切な補食を習慣付けさせてあげてください。

食べることで身体が変わり、将来に向けた大きな財産になります。  
 
 

体幹トレーニング

自宅で行うことで大きな成長を期待できます。1人で行うことは難しいので、保護者の方がサポートしてあげてください。簡単なメニューを短い時間で継続的に行うことにより、大きな土台を作ることができます。

過去に実践した選手はジュニアユースに向けて良い身体を作ることに成長しています。  
 
 

ストレッチ

これも体幹トレーニングと同様で大切なことです。継続して行い柔軟性を養ってあげてください。身体の柔らかさは才能ではなくて、毎日短時間行うことで誰でも身に付けることができます。ひとりで取り組むとどうしても続かない選手が多いので、保護者の方がサポートしてあげてください。

 

勉強

頭を使うことは学業だけでなくサッカーにも非常に役に立ちます。勉強をする習慣が無いために後々苦労する選手も多くいます。

習慣付けることができると一日、一週間、一か月の計画を立てて勉強に取組むことも出来るようになります。